予防接種拒否したら親権喪失することもあるよと、脅してますか?

画像





親権喪失を決定 九州の家裁

毎日新聞2016年6月8日 02時00分
http://mainichi.jp/articles/20160608/k00/00m/040/149000c

 九州地方の家庭裁判所が3月、乳児への予防接種を拒否した母親について児童相談所から「親権喪失」の審判申し立てを受け、「子どもの利益を侵害した」として認める決定をしていたことが7日、関係者への取材で分かった。家裁は、児相が昨年、母親の育児放棄(ネグレクト)により乳児を一時保護した経緯も重視。予防接種拒否の理由は医学・思想上の問題ではなく「児相職員への感情的反発」と認定した。

 親権喪失は、虐待など子どもの利益を害する行為について2年以内に改善が見込めない場合、無期限に認められる措置で、民法で規定されている。NPO法人「児童虐待防止協会」の津崎哲郎理事長は「性的虐待などが原因の事例が多い中、予防接種拒否を主な理由の一つとした決定は異例。親の権利よりも子どもの福祉に重点を置いた先進的な判断だ」としている。

 関係者によると、乳児は昨年夏、母親によって自宅玄関前に放置され、通告を受けた児相がネグレクトと判断して一時保護した。児相は、育児環境を考慮して乳児を里親に委託する道を探ったが、法律で定められた予防接種を受けていないことが障壁となり難航。予防接種には原則保護者の同意が必要で、児相は母親に同意するよう求めたが、拒否されたり返答を得られなかったりした。

 児相はこれらの経緯を踏まえ家裁に母親の親権喪失の審判を申し立てた。家裁は、母親の対応の背景に児相への反発心があると判断。「不当な目的で養育態度が著しく不適当。感染症に罹患(りかん)する危険がある上、里親委託にも支障があり、子どもの利益を著しく侵害している」と予防接種拒否の問題点を指摘し、ネグレクトとの両方を柱に親権喪失の決定を出した。

 親権を巡っては2011年の民法改正で2年を限度とした「停止」制度も設けられている。






すごいですね~
まるで、予防接種を受けないと、親権喪失することもあるかのような書き方に、悪意を感じます。

今回の事例では、親権喪失の直接の原因は、育児放棄であり予防接種の拒否がその原因ではない。
それを、予防接種の拒否によって親権を喪失したかのような書き方をすることによって、予防接種をもっと受けさせようという意図を感じますね。

そもそも、予防接種を受けさせる事の方が、児童虐待に当たるのではないかと、僕は思います。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

百軒
2016年06月09日 01:38
じゅんじさん、ワクチンの避け方は下記に添付しておきます。

http://qq2q.biz/unmn

私、個人はサイエントロジー信者+子供が薬物に弱いという方便をお勧めします。

そして、児童相談所は拉致をする、機関です。
詳しくは紙幣の不思議に投稿しました。
たち
2016年06月09日 10:56

こんにちは(^-^*)/

色々ばれてきたので

必死ですね笑


小林麻央

進行がん?

今後どのように利用されるんでしょうね?



百軒
2016年06月09日 19:01
一般的な抗うつ剤、子どもや十代の若者らに効果なし 研究

【AFP=時事】最も入手しやすい抗うつ剤は、深刻なうつ病を患う子どもや10代の若者に対して効果がなく、一部は安全でない恐れもあるとする研究論文が9日、発表された。

 英医学誌ランセット(Lancet)に掲載された論文によると、有効成分を含有しない偽薬と比較した際、より高い抗うつ作用がみられたのはフルオキセチンのみだったという。

 一方、ベンラファキシンは、偽薬や5種類の他の抗うつ剤と比べて、自殺願望や自殺衝動のリスク増加と関連性があると指摘した。

 さらに、これらの薬剤が若者に及ぼす影響について適切に計画された臨床試験が十分に行われていないと警告。国際研究チームは、若者が抗うつ剤を服用する場合、特に治療を開始したばかりの時期には、薬の種類を問わず若者から目を離さないよう勧告した。

 論文によると、抗うつ剤を服用している子どもや10代の若者の割合は、2005年から2012年の間に、米国では1.3%から1.6%に、英国では0.7%から1.1%に上昇したという。

 研究では、9~18歳の5260人を対象に行われた34件の臨床試験を調査した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000019-jij_afp-int
百軒
2016年06月09日 19:02
麻央 乳がん隠し長男初お目見えに帯同…「覚悟決めて」と海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日、一部で妻の小林麻央(33)が「進行性がん」であると報じられたことを受け、都内で会見を開いた。病状について「乳がんです」と明かした。1年8カ月前に発覚したため、昨年11月に長男・勸玄くん(3)が初お目見えをした際も入院中だった。病を押して麻央は東京の歌舞伎座に駆けつけていたと海老蔵は明かした。

【写真】海老蔵と勧玄くんのお目見え会見 麻央も黒子に徹して…

 海老蔵と麻央は「休むか、歌舞伎座に行くか、行かないかという話し合いもさせていただきまして」と話し合いを重ねたという。その上で、麻央本人が「覚悟を決めて」歌舞伎座に姿を見せた。

 海老蔵は「初お目見え(の公演)は25日間ですから、本当にそれでいいのかという思いもあったのですが、そういう形をとりたいということで、そうなりました」と長丁場の日程を不安に思いながらも、妻の意思を尊重したと語った。

 麻央は毎日、劇場に足を運び、勸玄くんを寝かしつけたり、起こしたり、励ましたりしながら、初お目見えを支えた。

 長女・麗禾ちゃん(4)、長男・勸玄君(3)は、入院当初は「なぜママが(家に)帰ってこないのか?というのはありました」と理解できない部分もあったが、海老蔵が「虫に刺されたんだよ。麗禾と勸玄と元気に遊べるように(治してる)」と説明したことも明かした。

 麻央の病状については「比較的、深刻ではある」とし、抗がん剤治療を受けているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000066-dal-ent

人間ドックなんて、不要でしょ。

この記事へのトラックバック