近所の景色

画像




今日は、町内会の総会。

会場までの道路の雪がひどかったです。

普段の道幅の半分くらいで、車がまともにすれ違えない状況。

ここまでひどいのは、久しぶりでした。




画像





普段、通勤する道路は「幹線道路」で、きちんと除雪しているのですが、

住宅地などの生活道路は、ひどい状況です。

仕方がないんですけどね~




画像




道幅が狭く、自家用車などの障害物がたくさんあるし、

歩道の段差に(ショベルカーの)ショベルを引っ掛けてしまうと、大変ですから・・・

住宅地の除雪は、大変だと思います。







画像




写真だと、ちょっと分かりづらいんですが、

普段と比べて、とても道幅が狭いんです。






画像


画像












この記事へのコメント

百軒
2015年01月25日 16:05
温暖化が詐欺だということの証明ですな。
ミズチ
2015年01月25日 18:50
自分は正反対真夏の宮古島ですので
2015年01月25日 19:59
ミズチさん、宮古島でしたか!!
北と南ですね!!

北海道の冬も、なかなかいいもんですよ!
僕は決して嫌いではないですwww

雪が降ると、小さい子供たちは大喜び!
スキーやスケートができる。
車の運転は、少し滑りますが、
すべらせ方のコツを覚えると、
それも面白いですwww

ま~、それも、
ずっとここで生活しているから、
なんですけどね~
酔楽人
2015年01月26日 07:13
ミズチさん、宮古島の「雪塩」、石垣島の塩といい、沖縄方面の塩の美味さと言ったらもう……最高ですね。
レイズナー
2015年01月26日 21:24
百軒さん

温暖化はしていたんだと思いますよ。
過去形なのは、原因は原発の温排水だと思っているからです。
CO2っていうのは嘘っぱちですが、そりゃあ54基もある原発で日本周辺の海水を直接あたためてたんですからね。
ま、日本は正常な気候に戻りつつあるのかな~と思っています。
2015年01月26日 22:13
僕も、若干の「温暖化」だと思っていました。
理由は、レイズナーさんの仰るとおり、CO2ではないですよね!

今年は、いつもの年より、暖かい日が多いです。
別の言い方をすれば、最低気温がマイナス15度以下の日が少ないです。

今シーズン、僕の地域でまとまった雪が降ったのは、今回で3回目。
雪が降る時というのは、この地域では普段よりも暖かい時なんです。
平均的な冬における朝の最低気温(1月頃の)は、

晴れた日・・・マイナス10~20度
曇りの日・・・マイナス5~10度
雪の日・・・・0度~マイナス5度

大体こんな感じなんですが、
雪が多い年は、朝の最低気温も高めなんですよね~


温暖化すると、本州方面では雪は降らなくなる(雨が降る)かもしれませんが、北海道では逆に雪は増えると思います。
なぜかというと、
大気中に含まれる水蒸気の量が、気温が高いほど多くなるという事です。
だから、寒い日は乾燥して肌が荒れますね!

北海道で、平均気温が、仮に2~3度上がったとしても、冬は雨ではなく雪が降ります。
気温が上がれば、大気中の水蒸気の量が増えるから、降水量も増える。
つまり、北海道では雪が多くなる、という事だと思います。
今年が、まさに、そういう状況だと思いますね~

この記事へのトラックバック