ようやく、車の救出に成功!

画像




ようやく、車を救出に成功!



車の前と横の除雪が終わり、前に移動して後ろの雪を排出しようと思ったら・・・・

車が前に進まない・・・・

う~ん・・・

多分、後ろのブレーキが凍りついてるな~~

どうしようか・・・・




という事で、昨日のお風呂の残り湯をバケツで汲んできて、リアブレーキ両側にかけてみました!

お見事!

前に進みました!!



冬場のお風呂の残り湯は、こんなに役に立つとは思っていませんでした!!








昨日(12/18)午後1時
画像



昨日(12/18)午後3時20分
画像



今日(12/19)午前8時40分
画像



車の後ろにできた雪山
画像








この記事へのコメント

百軒
2014年12月19日 10:46
>という事で、昨日のお風呂の残り湯をバケツで汲んできて、リアブレーキ両側にかけてみました!

素晴らしい判断です、この雪と気象って何かおかしくありませんか?

北海道の雪も変だし、気象も変、雪攻めかと思います。
酔楽人
2014年12月19日 12:04
じゅんじさんの、このスレを読んで思い出した事があります、もうかなり昔の話になりますが、ある年の冬に南国土佐で有名な高知県で雪が降ったことがあります、当事者の方は免許を取ったばかり、購入した車はトヨタのマークⅡの新車でした、朝起きると買ったばかりの新車に雪が積もっています、すると何を思ったのかバケツにお湯を汲んできて、車のフロントガラスに一気にかけたところ、「バリバリバリバリ」という音と共に割れてしまったのです、雪と縁が無い場所に住むという事はこういうこともあると言う昔の話でした。
2014年12月19日 22:03
百軒さん、どうもです!

>北海道の雪も変だし、気象も変、雪攻めかと思います。

確かに、おかしな感はありますよね~!

もしも、海水を温める技術があるなら、という前提の話ですが、
シベリアからの寒気の南下に合わせて、日本海の海水を温めておけば、今回のような嵐になりそうな気がしますね!
本来の低気圧よりも、強力にすることが出来るのではないか?
そんな風に思います!



酔楽人さん、どうもです!

>車のフロントガラスに一気にかけたところ、「バリバリバリバリ」という音と共に割れてしまったのです

そんな事になっちゃうんですか!!!
やった事がないので、驚きました!

北海道では、フロントガラスが凍っても、お湯はかけないんです。
なぜかというと、すぐに凍りついてしまうからwww
バケツに汲んだお湯程度では、「焼け石に水程度」なんですよね~www

だから、こちら北国では、エンジンの暖気でフロントガラスの氷を解かしています。
出かける10分くらい前にエンジンを始動しておくんです!!
酔楽人
2014年12月20日 08:12
>もしも、海水を温める技術があるなら、という前提の話ですが、
シベリアからの寒気の南下に合わせて、日本海の海水を温めておけば……

そのためには純粋水爆による海底及び海中核爆発は必須になると考えられます。

この記事へのトラックバック