じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さすが!数年に1度の猛吹雪!!

<<   作成日時 : 2014/12/18 08:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


画像


画像





昨日の雪はねは、一体なんだったんだろう・・・

昨日より積もってるじゃん!!

だけど、昨日の雪よりも軽い雪です!!





雪は収まってきましたが、

まだまだ風が強いですね〜

この風は、除雪作業の大きな障害です!!






流石に、数年に1度の猛吹雪ですね〜

平成16年(2004年)1月13〜16日にかけての大雪を思い出しました!

確か、あの時もテレビが大騒ぎしていた記憶がありますね〜

レポーターのおねえちゃんが、北見から中継してました!



平成16年北見市大雪災害
http://www8.plala.or.jp/mako_s/kitami/saigai/index.htm


雪に埋もれた北見市内
http://www7.plala.or.jp/satoland/page074.html



今日も1日、「雪はね」です!!

トホホ・・・






画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時

な なんと 車が埋まってる(@_@)
じゅんじさんファイト〜!!

私もわずかながら経験ありますが
雪かきって体力消耗するんですよね。
でもさすが北海道
雪で学校や仕事がごく自然に休みになるんですね。

昨年東京で大雪が降った朝、
出勤するのに駅までの道を
雪に埋もれながら歩き、
電車は遅れに遅れ…
電車を待つ間、
レインブーツの中に入り込んだ雪で
足は氷のように冷えきって…
会社へはなんとかたどり着いたものの、
その後しばらく体調悪かったです。

なので今年はそんな日に備えて
頑丈な長靴を、
アウトドアショップで購入しました!

(釣りに行く人?みたいな感じで
あまりおしゃれではないですがいいのです)

北海道の方には笑われそうですが
大雪が降ってもうろたえないようにしたいと思ってます(*´∇`*)

じゅんじさんもお気をつけて〜

って東京から言う事じゃないでしたw

母うさぎ
2014/12/18 09:38
母うさぎさん、
ご声援ありがとうございますwww

そうですか・・・
東京の人にとって、雪というのは厄介なものなんですよね!
普段、ほとんど降らないですからね〜〜!

北海道には、雪は必要なんですよね!
雪がないと、まず、スキー場が困ります。
さらに、各地で行う冬のイベントができなくなります。
最も有名なのは、札幌雪まつりですね。
雪が少ない年は、ほかの地域から雪を持ってきて、雪像作りをしてますから!
ないと困るんですよね!

僕個人的にも、冬に雪がないと、非常に物足りないですね!
冬に、外の景色に雪がないなんて、とても考えられないです!!

さらに、除雪は厄介なんですが、除雪のあとは、下着を替えなくてはいけないくらいの汗をかくんですよね〜
適度な運動になっているです。
普段、運動不足のおじさんには、ちょうどいい運動になっているのかな〜と、思っています。
しかも、半強制的(除雪しないと生活ができない)ですから、運動不足の解消には、ちょうどいいのかもしれませんwww
じゅんじ
2014/12/18 10:09
じゅんじさん、お疲れ様です、北海道に対する気象兵器ですね。

『認知症の「真実」』著者 東田勉氏インタビュー第2弾
どんな医者が認知症高齢者をダメにするのか?
知らなければあまりに危険な、認知症治療のワナ!

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41467

最後はアリセプトで殺します、アリセプトの正体は・・・・。

百軒
2014/12/18 10:44
ポイントは99年ですね、SSRIもアリセプトも99年に発売開始されました。

99年注目の年です。

雪かきが終わり、時間があり、余力があれば調べてください。

レーシック・認知 医療の欺瞞が。
百軒
2014/12/18 10:53
私は生まれも育ちも九州だったために初めて雪かきをした時、楽しくて楽しくて夢中でやりました、しかし楽しかったのは最初の3日間で、4日目からは「また〜…」って感じでしたね、雪国にお住まいの方達は毎年コレをやると思うと、大変ですよね、くれぐれも風邪など引かぬように御自愛下さい。
酔楽人
2014/12/18 13:17

>東京の人にとって、雪というのは
厄介なものなんですよね

嬉しい思い出も沢山あります。
(o^−^o)
まず息子達が小さい頃
雪が降ると大喜びでした。
私も頑張って雪だるまをつくったり、
近所のパパ達が巨大な雪山を
駐車場に作り
子供達をそりで滑らせたり…
みんな目を輝かせていました。
私は冷たい雪が苦手なんですが子供が喜ぶとつられて晴れやかな気持ちになり元気がでていました。
楽しかったですねー。

息子達は高校生になっても雪が降ると
「テンション上がる!」
と朝から喜んで
普段より早く学校に行ってました。

そう言えば次男は
「将来は北海道に住みたい」
と言ってましたが
今北陸地方の大学生です。
昨日雪景色の写真を
メールで送ってくれました。
(^-^)

母うさぎ
2014/12/18 13:26
雪が積もると、子供たちは嬉しいんですよね。

雪が積もった日の朝は、学校に行く子供たちのはしゃぐ声が、いつもより明らかに大きな声になっています!

我が家も、娘が小さい時には、よく雪だるまを作りましたね〜
じゅんじ
2014/12/18 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

Flag Counter
さすが!数年に1度の猛吹雪!! じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる