じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 呆れかえりました!

<<   作成日時 : 2017/11/25 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

画像



画像





飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意

毎日新聞2017年11月23日 08時58分(最終更新 11月23日 09時40分)
https://mainichi.jp/articles/20171123/k00/00e/040/162000c


 インフルエンザにかかって急に走りだしたり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たないとして、厚生労働省は22日、ドアや窓を施錠するなどの対策を促す新たな通知を都道府県に出すことを決めた。昨シーズンは子どもを中心に少なくとも54件報告された。治療薬タミフルとの関連が以前から指摘されているが、薬の種類や服用の有無にかかわらず起きており、流行入りを前に同省は「対策を徹底して事故を防いで」と呼び掛けている。

 通知は新たに(1)窓や玄関の施錠(2)窓に補助錠を設置(3)一戸建ての場合は1階に寝かせる−など、より効果が期待できる対策を盛り込むことを検討している。(共同)




いや〜〜

この記事を見て、呆れかえりましたね〜

死者も出ているんだから、薬の販売を中止すべきだと思います。

自動車であれば、即リコール、食品だったら、商品回収になるケースではないかと思いますが、医薬品に関しては、そうならないんですね〜、この国では・・・

国の中枢に、「基地外」や「精神異常者」がいる、としか思えません!





タミフルカプセル75添付文書
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00050037.pdf




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
これでも、厚労省にしては、一歩踏み込んだ決断ですね。
goo.gl/c11dC2

同じくインフルエンザ薬のイナビルはタミフルよりわかりやすい表示がされていますね。

相性はあると思いますが、タミフル・イナビル・リレンザ
すべて危険です。

>>国の中枢に、「基地外」や「精神異常者」がいる、としか思えません!
http://dandyroads.livedoor.biz/archives/50564021.html


 特に米国では鳥インフルエンザにも有効とされるタミフルを開発した企業(製造権はスイスの医薬大手ロシュに供与)はラムズフェルド国防長官が長官就任までの五年間会長を務めた医療会社であり、その薬を米政府が備蓄として七十一億ドル分(約八千三百億円)購入するということから米ウォール街では「政治銘柄」と呼ばれている。政府がタミフルを購入することで同社の株主であるラムズフェルドの資産は増えるが、彼が米国民の健康など気に掛けていないことは明らかだ。なぜなら日本のような国民皆保険制度のない米国の医療保険未加入率は15・7%で約四千五百八十万人が全く医療保険に入っていないからである。

 もし国家の指導者が自分や製薬会社の利益のためでなく、真に鳥インフルエンザを脅威だとするなら戦時中のように動員をすればよい。戦時は武器や食料、鉄鋼、燃料などさまざまなものが動員された。粗利や在庫を心配することなく飛行機や弾薬が作られ、戦争を勝利に導くために国民にさまざまな忍耐が求められた。もちろん、こんなことを書けばトッテンは過激だと批判されるかもしれないが、インフルエンザやワクチンのプロパガンダを聞くたびにその裏にある理由を考えずにはいられない。

引用終わり

つまり政治的な話ですよ(笑)

国と国の話題です。
百軒
2017/11/25 19:13
月に一度通院していて、先日聞いた話しでは「今年はインフルエンザのワクチンが足らないので、病院のスタッフは、まだほとんどの人達が打っていません」とのことでしたね、他の病院はどうなんでしょうね。


酔楽人
2017/11/25 21:00
ワクチン不足の話は、いつまでも閉店しない「閉店セール」のようなものか?

インチキがばれてきて、ワクチンの売れ行きが悪くなってきたから、「ワクチンが足りないキャンペーン」をやって、売り上げアップを狙ったのでは?
そもそも、「足りない」と言うよりも、製造量を減らしたんじゃないの?

こんな風に思うのは、僕だけです(笑)
じゅんじ
2017/11/26 20:53
じゅんじさん、おはようございます。


あれだけインフルエンザの恐怖を大袈裟に煽り、これまたワクチンの接種を推奨していて、ここにきてワクチンが不足?…なんじゃそらと思い、少し調べてみると…。


>インフルエンザワクチン、医師6割「不足」 供給遅れる:朝日新聞 ...
2017年11月7日 ... インフルエンザワクチンの供給が例年より遅れており、各地の医療機関でワクチンの 不足が生じている。
www.asahi.com/articles/ASKC67450KC6...


まあたしかにこんな記事は出てきますが…。


>そもそも、「足りない」と言うよりも、製造量を減らしたんじゃないの?


>@yokosahomaho 在庫処分目的や、品薄感を醸し出して接種 しなきゃと思わせる煽動をし ...


これが正確かも知れません。


昨年だったかシーズンが終わったあと、「インフルエンザワクチンを大量に破棄」…こんな記事を見かけた気がして探しましたが見つけられませんでした、気のせいだったかも知れません。


酔楽人
2017/11/27 08:53
期限切れワクチン、「捨てるなら打つか」
毎年1000万人分を廃棄、コストに約60億

2015年4月3日 成相通子(m3.com編集部)
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/309387/


こんなのがありました。


じゅんじ
2017/11/27 23:11


おはようございます(^^)

殺人インフルが日本にも〜

「今あるワクチンは打ったほうがよいでしょう」

だそうです笑(あさチャン)

余ったら勿体ないですもんね笑っ

色々考えますね笑




たち
2017/11/28 07:42

余ったらもったいない、という発想は、ずーっと前から同じなんでしょうね。

@毒ガスが余ってもったいないから、抗がん剤にしてしまえ!

Aフッ素が余ってもったいないから、水道水に混ぜてしまえ!

ほかにもあるかな?

じゅんじ
2017/11/28 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

Flag Counter
呆れかえりました! じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる