じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマト運輸が荷受けの抑制を検討

<<   作成日時 : 2017/02/23 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像





ヤマト運輸が荷受けの抑制を検討 ネット通販拡大で、労組が春闘で要求

2017.2.23 11:10 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170223/ecn17022311100009-n1.html


 宅配便最大手のヤマト運輸が、荷受量を抑制する検討に入ったことが23日、わかった。労働組合が今年の春闘の労使交渉で会社側に要求した。インターネット通販の拡大などを背景に宅配個数が増える半面、トラックドライバーなどの人手不足で慢性化している長時間労働の軽減を図る。

 人手不足は業界共通の課題で、最大手の動きに他社が追随する可能性がある。

 労組はまた、終業から次の始業まで最低10時間空ける「勤務間インターバル」の導入も要求。働き方改革を求める一方、賃上げ要求は定期昇給とベースアップの合計で平均1万1千円と前年水準(前年妥結額は5024円)に据え置いた。

 ヤマト運輸の平成28年3月期の宅配便取り扱い個数は、過去最多の17億3千万個。今期はこれを超える見通しで、労組は、次期の宅配個数を今期以下の水準に抑えるよう求めている。

 会社側はネット通販などの大口顧客に値上げを求めていく方向。交渉次第で荷受け停止の可能性もある。ドライバーの負担が重い夜間の時間帯指定配達も、見直しの対象となり得る。

 親会社のヤマトホールディングスは1月、人手不足による人件費高騰などを背景に、今期の連結純利益予想を従来の390億円から340億円に引き下げた。






資本主義経済の限界を感じる記事ですね。

会社では、限られた人数で業務運行をしているわけだから、物量が増え、業績が上がったとしても、そこで働く労働者にしわ寄せがいくだけで、時間外労働が増え、自分の時間というものがほとんどない生活になってしまい、結果、働く意欲がなくなり、仕事のやりがいなど感じなくなる事でしょう。

日本というのは、今後、人口が減り、高齢化が進むわけだから、企業は、これから先は売り上げが下がることを想定して今後の企業運営をしなければいけないでしょうね。

ただ、数字(業績)が上がればよい、などという時代はもう過去の事なのかもしれません。

時代の流れに乗り遅れないように、同業者に限らず、日本中の企業が見習うべき事ではないかと感じました。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
じゅんじさん、スレ違い失礼します。【タイトル⇒安倍体制下の日本は戦後最大の危機に陥っている:国民からの受信料で成り立っているNHKは昔のNHKスペシャルを復活させて、天皇制国家主義の危険性を国民に伝えるべき。http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36556062.html 新ベンチャー革命サイト】※あと、3G携帯の方は、こちらを検索を、みんなが知るべき情報/今日の物語サイト、2017/2/23記事を見てください。m(_ _)m
ベンジャミン・コシミズ派
2017/02/23 22:24
アマゾンでは買わなければいいんですよね。
百軒
2017/02/24 06:48
〉ただ数字が上がればよい・・・
というのだけで、人々が幸せになれないのでは意味がありませんね。⚪⚪⚪⚪時代より1%マスコミ(テレビ&ネット)は徹底的に労組叩きキャンペーンをやっているので、なんとかがんばっていただきたいですね。

とはいえ、、客側としては便利なのですが・・・、それでもやはり結果的には自分達に跳ね返ってくるので、なんとか自制していきたいところですね。。
和室ファンド(ハムサンド・無添加)
2017/02/24 16:53
和室ファンドさん

会社組織というのは、毎年、「営業目標」などを設定するわけで、前年の営業実績が良ければ、翌年は前年実績並みか、それ以上を目指に設定し、営業目標が上がる。
つまり労働者は、働けば働くほど、自分で自分の首を絞めるような状況ではないかと思いますね〜

また、「競争社会」という(ある意味間違った)発想の結果、無駄な「過剰サービス」が生まれ、結果的に労働者に大きな負担がかかっているように思います。
じゅんじ
2017/02/25 07:45
じゅんじさん、働けば働く程自分達の首を締めるという構造(労働分配率?)は、やはりおかしいですね・・。労働に対するそれなりの見返りがあれば、まだ納得できると思うのですが。
企業の「競争力」が付けば付くほど人々の生活が厳しくなるという構造は、なんとかしないといけません。
また、どのあたりまでが“”過剰サービス“”に相当するのか・・、、という事も考えていかないといけないのでしょうね。

和室ファンド(ハムサンド・無添加)
2017/02/25 15:42
物事の価値観が、すべて「お金」という愚かな発想によって、世の中がおかしくなり、労働者が「奴隷」になっているように思いますね。
じゅんじ
2017/02/25 20:09
【タイトル⇒激ヤバ、テロ等準備罪(共謀罪)はLINEでも成立の可能性!既読スルーで逮捕か?http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27229 健康になるためのサイト】。※安倍ちゃん、やはり嘘つきでしたね。政府に逆らう市民活動団体も、共謀罪の処罰対象じゃないか。こんな悪法は絶対通してはならない。野党は、森友学園ばかり追及していないで、共謀罪や自衛隊の日報、天下りも国会で暴け。
ベンジャミン・コシミズ派
2017/02/25 22:21
じゅんじさんのおっしゃるように、露骨に悪い意味でお金が絶対神になってしまいましたね。やはり⚪⚪⚪⚪時代からでしょうか。
・・・とにかく、GDPの大半は個人消費なので、労働者にお金を回さないとならないと思います。
和室ファンド(ハムサンド・無添加)
2017/02/26 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

Flag Counter
ヤマト運輸が荷受けの抑制を検討 じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる