じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道新幹線が開業

<<   作成日時 : 2016/03/26 09:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 35

画像




画像


画像






北海道新幹線が開業=津軽海峡越え本州直結―東京から新函館北斗4時間

時事通信 3月26日(土)7時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000016-jij-soci


 北海道新幹線(新青森―新函館北斗、約149キロ)が26日、開業した。

 津軽海峡を越え北海道から本州、九州まで初めて新幹線でつながる。東海道新幹線開業から半世紀余り。日本の高速鉄道網に新たな歴史が刻まれた。沿線各駅では記念式典が開かれ、一番列車が走りだした。

 北海道新幹線は、海底トンネルとして世界最長の青函トンネル(約54キロ)を走行し、一部区間で貨物列車とレールを共用する。新幹線の開業は、2015年3月の北陸新幹線延伸(長野―金沢)以来。

(以下省略)





ついに開業しましたか。

函館にとっては、いい経済効果でしょうね。

それにしても昨日は、送別会で疲れました(笑)






画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
スレチです。

痔の手術後に死亡、病院と担当医に賠償命令 千葉地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000068-asahi-soci

続報です。
百軒
2016/03/26 20:17
百軒さん、どうもです!

日帰りの手術なのに、死んでしまうなんて、かなりのヤブ医者ですね〜
信じられません!
じゅんじ
2016/03/26 20:38
まぁ必要な手術であるか否か関係なしに、このような事態もあるので、病院に行く=死の可能性も想定しなければいけませんね。

百軒
2016/03/26 20:58
じゅんじ様、スレ違い失礼します。『日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより→ブリュッセルのテロの黒幕は、イスラエルのモサド、米国CIAだそうです。しかも、ブリュッセルの空港のセキュリティーサービスを請け負っていた会社は、イスラエルのICTS社って会社だそうです。しかも、日本の空港のセキュリティーサービスもイスラエル会社の『ICTS社』が請け負っているそうです。仮に日本がイスラエルから裏切るようなことがあれば、日本でも空港爆弾テロが起こる可能が高いですよ。』スレ違い失礼しました。m(_ _)m
ベンジャミン・コシミズ派
2016/03/26 21:37
群馬大病院、第一外科も高死亡率…肝臓手術
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00050109-yom-soci
群馬大学病院第二外科(前橋市)で、手術後に患者の死亡が相次いだ問題で、日本外科学会による死亡症例の調査結果が明らかになり、第二外科の肝臓手術の死亡率が全国平均の約10倍に上っていただけでなく、第一外科でも平均の約4倍の高率だったことが、26日わかった。

 高難度の膵臓(すいぞう)手術では、第一、第二とも死亡率は平均の約2倍。診療記録の不備も共通しており、第二外科にとどまらない深刻な問題が浮き彫りになった。

 同学会は、群馬大が設置した第三者による調査委員会に委託され、第一、第二外科で2007年度から8年間の肝臓や膵臓など消化器の手術を対象に調査。死亡した患者のうち50人については診療内容を精査した。

 その結果、肝臓手術については、第二外科の死亡率が11%と極めて高かっただけでなく、第一外科も4%に上った。膵臓手術については、膵臓と十二指腸を切ってつなぐ高難度手術の場合、両科とも死亡率は5%を超えていた。

百軒
2016/03/27 06:19
コメント失礼します。
じゅん様は日本郵便の生涯営業の方ですか?
ゆうじ
2016/03/27 10:25
ゆうじさん、どうもです。

僕は、窓口営業部(内勤)です。
じゅんじ
2016/03/27 17:50
じゅんじさん
お返事ありがとうございます。
退職された方がいたみたいですが
窓口も大変なんですか?
僕は渉外です。
郵便局、良い職場ですよね?
最近わからなくなってきています。
ゆうじ
2016/03/27 20:43
ゆうじさんは、僕と同業者なんですね。

>退職された方がいたみたいですが
窓口も大変なんですか?

網走局の事でしょうか?
僕は今回、異動なので、よく分からなくて、ごめんなさい。

>郵便局、良い職場ですよね?
最近わからなくなってきています。

う〜ん・・・
僕は、ず〜っと前から、あまりいい職場とは思っておりません。
じゅんじ
2016/03/27 23:50
僕は札幌市内で渉外営業かんぽしてますが
大変です。
みんな辞めていくもんですか?
入社したばかりでわからないのです。
もうやめて新しい職場をとも考えています。
ゆうじ
2016/03/28 00:44
ゆうじさん

入社間もないんですね・・・
僕の、現勤務地では3年前〜去年にかけて、内務2名、渉外3名(50代が4人、20代が1人)が退職しました。
今の仕事に疑問を感じ始めると、こうなるのかも知れません。
特に、渉外はつらいですよね。
じゅんじ
2016/03/28 07:33
じゅんさん
お返事ありがとうございます。
50代で辞めてしまうのは、ノルマ的な
ものが辛くてですか?
それとも、何か違うことをやりたくてですか?
やはり、50代で管理職になっていないと
辞めざるをえないのでしょうか?
なんだか質問ばかりですみません。
ゆうじ
2016/03/28 21:03
ゆうじさん、どうも。
質問、ぜんぜんOKですよ!

>50代で辞めてしまうのは、ノルマ的なものが辛くてですか?

これは、僕の考えですが、
仕事そのものがバカバカしくなったのでは?と、思います。
「保険の募集」というのは、真っ当な事に聞こえるけど、「保障」という目に見えないものをお金(保険料)に変える「インチキのようなもの」であり、単なる「お金集め」に過ぎないのでは?
さらに、これが国民のためになるなど、到底思えなくなってくると、やはり「バカバカしく」なるんだろうと思います。
僕がいつも感じていることです。

ゆうじさんが感じた、
>最近わからなくなってきています。
これが、まともな人間が率直に感じることであり、この職場の役職者、特に上位の役職者になるほど、「郵政事業は厳しいから、営業、特に保険の目標達成が必要不可欠なんだよ〜〜ん」と頭の中が洗脳されている状況だと思います。
このような状況では、自分の本心など、誰にも打ち明けることはできないでしょうね。
ゆうじさんのつらい状況を、お察しします。
本当に、この職場はキチガイのようなところ、と言っても過言ではないと思います。
じゅんじ
2016/03/28 22:56
じゅんじさんの説明は分りやすいですね。

他の職場もクソなので、ゆうじさんも退職はしない方がいいかなと思いますね。

百軒
2016/03/29 00:22
ジュンジさん、百軒さん
コメントありがとうございます。
私、特に転職組みなもので相当の
ギャップを感じております。
しかしながら、辞めるわけにもいかないので
頑張ってみます。
ゆうじ
2016/03/29 06:10
度々すみません。
社内の雰囲気はどうでしょうか?
暖かい感じですか?
厳しい感じですか?
ゆうじ
2016/03/29 08:16
ゆうじさん、どうも。

>社内の雰囲気はどうでしょうか?

僕のところは窓口なので、暖かい方と感じてます。
人間関係についても、今は特に問題ないです。
おかしな管理者さえいなければ、窓口に関してはどこも同じではないかと思いますね。

だけど、札幌市内の渉外担当は、結構厳しいのではないですか?
こちらの方では、規模の大きい局(北見局)には行きたくない、と言っている渉外の人が多いですね。
じゅんじ
2016/03/29 15:37
じゅんじさん
それを聞いて安心しました。
まだ暖かみまでわからなかったもので、、、
なんとか続けられそうです。
ゆうじ
2016/03/29 18:38
ゆうじさん、どうも。

この業界は、「生真面目」よりも、多少「いいかげん」な人の方が合っているかもしれないですね。
あまり深刻にならず、「ま〜、いっか〜」ぐらいの気持ちも必要かも?
僕は、こんな風に思います。
じゅんじ
2016/03/29 23:21
お返事ありがとうございます。
まぁーいいかと思いたいとこですが
今は、ビシッとしないと叱責くらいます
結構精神にくるので、ビクビクしてます。
楽しい職場に行きたいです。
ゆうじ
2016/03/30 23:18
ゆうじさん、どうも。

>結構精神にくるので、ビクビクしてます。

ここ、なんですよね〜
この業界に限らず、「恐怖心」を利用して言う事を聞かせる、というのがいつものパターン、と言うか、法則みたいなんですね。
若い人には厳しい事かもしれませんが、そういうワンパターンに騙されないで、気持ちを強く持って、負けないようにしましょう。
役職者たちは、その「手法」を、自分の上司たちから学んで、習得しているようです。
必ず、その手を使ってきますから、騙されないように気を付けましょう。
いくら怒られても、命まで取られることはありませんから、心配しなくても大丈夫です!
じゅんじ
2016/03/31 07:39
じゅんじさん
すごくスッキリしましま。
ただ今時そんな手法使うなんて
残念ですね、、、
入社前にパワハラがあるとネットで調べていて
一部の人間が書き込んでいるだけだろうと
思いましたが、実際にあるんだなと、、、

同期は円形脱毛になりました、、、

自分がいつか変えてやろうと
思います。

じゅんじさんは役職なにですか?

僕は平もド平社員です。
ゆうじ
2016/04/02 07:21
ゆうじさん、どうも!


>じゅんじさんは役職なにですか?

僕は、課長代理です。
「総務主任」という言い方をしていた頃から、ず〜っと「横滑り」を繰り返して現在に至っております(笑)
僕のダジャレと同じで、滑りっぱなしです(笑)


>自分がいつか変えてやろうと思います。

いいですね〜、なかなか難しいことではありますが、お互い、頑張りましょう。
大事なのは、「騙されないこと」だと思います。
管理者や上司の「嘘」に騙されないことですね!


騙されないことの関連ですが、
今の世の中も、同じように「恐怖心」を利用した「嘘」が非常に多いですね。

例えば、
@「インフルエンザ」「エボラ出血熱」「テング熱」「ジカ熱」などのウィルス騒ぎ。
A「地震」「噴火」「台風」などの自然災害。
B「病気」を話題にしたテレビ番組。

これらは、テレビが大げさに報道し、恐怖心を煽り、薬・食料品・防災グッズなど、必要もないのを買ってしまう、という馬鹿なことになってます。
テレビのスポンサーは、製薬会社や食品メーカーですから、意図的に恐怖心を煽り、人々を衝動買いに走らせようという魂胆が見え見えです。

これらのインチキにも騙されないようにしましょう!
じゅんじ
2016/04/02 13:10
総務主任って大変なんじゃないですか?
保険の課長代理より、偉いですよね?
なんで、課長になろうと思わないのですか??
ゆうじ
2016/04/02 14:40
ゆうじさん、どうも。

総務主任というのは、今の課長代理のことなんです。
呼び方が変わっただけです。

課長代理の仕事は、それほど大変ではありません。
なぜかというと、適当に誤魔化してるから(笑)
しかし、職務を全うしようと頑張っている人には、けっこう大変かも知れないですね。
特に、渉外さんは。

課長になろうと思ったことは、一度もありません。
なぜなら、自分にとって何のメリットもないから。
さらに、地位や名誉・他人が自分のことをどう思っているか、などというものには、まるで興味がありません。
自分の時間を有意義に、充実して生きていけたら、それでいいんです。
じゅんじ
2016/04/02 23:51
じゅんじさん
課長になると、有休使えなかったり
残業つかないとか聞きましたが
なので、課長代理が良いのですか?
ゆうじ
2016/04/03 13:37
ゆうじさん、どうも。

そういう意味ではないんですが、(少し似てるけど)自分の時間を仕事で減らしたくない、というのが一つ。もう一つは、僕自身が、人を引っ張っていくようなタイプではないので、今の課長代理より上は望んでいないんです。
僕は前から、「言いだしっぺ」をやって、うまく物事が運んだ、という経験がほとんどないんですよね〜(笑)

あと、有給と残業の話ですが、僕はそのような話は聞いたことがありません。
もしも、そのような事があるとするなら、それは会社の問題ではなく、当該課長本人の問題ではないかと思います。

何が「問題」かというと、コミュニケーション。
自分の仕事を、部下や周りの人にうまく引き継ぐことができなくて、仕事に出ざるを得ない状況になり、結果的に休めなくなっているのではないかと思います。
もしくは、自分の仕事がたまっても、周囲や部下に頼めなくて、自分で抱え込んでしまうタイプ。こういう人も、なかなか休めなくなってしまうと思います。

僕の場合(窓口業務)に置き換えてみると、
「明日は、〇〇会社が給与預入日だから、集金を渉外の人に頼むのを忘れないでください」
とか、
「〇〇会社の自動払込データの期限が明日までだから、昼までに持って来なかったら、その会社に催促の電話してください」
などと、上司や部下に引き継いでから休みますよね。

仕事は、自分だけで処理しようとは考えず、手に負えなくなりそうな時は、周りに頼めばいいだけですね!
じゅんじ
2016/04/03 14:25
じゅんじさん
課長でも組合員なんですか?
組合員じゃなくても有休使えるんですか?
じゅんじさんが働いている職場は
大きな郵便局なのですか?
数名の小さい局ですか?

色々とお話しして頂きありがとうございます。
少しずつ疑問点が解消されました。
この会社のことをなんとか好きになりたいんですよね。
今はまだそれが出来ない状態です。˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚
ゆうじ
2016/04/04 07:20
ゆうじさん、どうも。

課長も(労働組合に加入していれば)組合員です。
それより上の部長や副部長は、管理職になるので、組合員にはなれません。
彼らは、昇進とともに組合から抜けるかたちです。

組合員である・無しに関わらず、管理職だろうが平社員だろうが、有給休暇は使えます。

僕のところは、「単マネ局」です。
おそらく、ゆうじさんの所より規模の小さい郵便局だと思います。


>この会社のことをなんとか好きになりたいんですよね。

そうですよね!
高い倍率の試験に見事合格して、この会社に採用なったのだから、当然、そう思いますよね!
しかしながら、ゆうじさんは気づいてしまったんですね。

「なんか変だ」という事に!

この会社に限らず、日本の社会全体が歪んでいて、変なんですよ。
農業や漁業をはじめとした「第一次産業」は、衰退するばかり。
さらに、東芝やシャープなどの製造業も、次々とダメになっている。
一方で、我々の業界(金融・保険業)は、あまりいい状況とは言えないかもしれないけど、「規制緩和」という間違った発想で、いろんな業者がやり始めている。特に保険は。

本来、人々の生活に必要不可欠な「第一次産業」や「製造業」を衰退させて、それほど必要でもない「金融・保険業」に力を注いでいる、これが今の日本の状況ですね。

とにかく、今の世の中は変で、歪んだ世の中になっており、郵便局もそのおかしな方向に向かってているから、それに違和感を感じてしまうと、なかなかこの会社を好きになるのは難しいですよね。

僕は今の郵便局の「方向性」はあまり好きではありません。
じゅんじ
2016/04/04 20:49
じゅんじさんこんばんは

僕みたいな平社員は有休使わないといけない仕組みみたいですが
部長になると、冠婚葬祭以外使えないと聞きました。

有休使える会社なのでそこは良かったと思います。

保険を売るのには使命感を感じています。
大切な家族を守るため、お子様の未来のためなど
そこは、染まってきました。

ただ、飲み会が多くて疲れます、、、
ゆうじ
2016/04/05 23:26
ゆうじさん、ヨコからすいません。

下戸で、シルクスクリーンの絵を購入してローンの支払いが大変だと言って回避してみては?

百軒
2016/04/05 23:43
百軒さん
飲み会で親しくなって色々教えてもらわないとダメなのでがんばりまふ。

じゅんじさん、何か業務でわからない事がありましたら教えて頂いてもいいでしょうか?
ゆうじ
2016/04/19 00:37
ゆうじさん、どうも!

力になれるかどうか、分かりませんが、僕でよければOKですよ!
じゅんじ
2016/04/19 07:12
じゅんじさん
すみません。心強いです。
指定代理人請求など、手続きに関することです。
よろしければ、メールアドレスや個別でやりとりさせていただけませんか?

LINEIDなら、お知らせできます。
ゆうじ
2016/04/19 07:30
ゆうじさん、どうも!

メールアドレスは、こちらです。
junchan2461@yahoo.co.jp
LINEは、やったことがないので・・・(笑)

ゆうじさんは、保険専担の渉外社員でしたね。
僕は、内務で、郵便と貯金はそこそこ分かるんですが、保険はこれから「勉強」という段階です。
業務に関してはあまり力になれないかもしれませんね。
じゅんじ
2016/04/19 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

北海道新幹線が開業 じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる