じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「乳がん」宣告から、1年が経過してました!

<<   作成日時 : 2015/03/18 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 20

画像






すっかり失念しておりましたが、「浸潤性乳がん」告知から、1年が経過してました!

今月は、東京高裁において「不正選挙裁判」という大イベントがあったために、すっかり忘れておりました。

なお、念のための申し上げますが、僕のことではなく、僕の奥さんの話ですwww

「おやじの乳がん」というのも、決して無いわけではない、そうではありますが、僕のことではありませんwww




おかげさまで、「がん治療放置」を選択し、以前とほとんど変わらない生活が続いております。

医者の言うとおり、治療を開始していたら、今頃どうなっていたのか??

恐ろしいですね〜〜



ご心配をおかけした皆様に、改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!!



それにしても、あの診断結果は一体何だったのか??

本当に「がん」なのか??

非常に疑問が残りますね!!

「がん」ではない人を「がん患者」にする手口がこれか??

と、思っちゃいますね!







《関連》


「乳がん」宣告から、約半年が経過しました!
http://junchan2461.at.webry.info/201409/article_8.html









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
試しに話題のアニサキスで……なんてことをする必要はありませんよ。
酔楽人
2015/03/18 23:21
池田淳一は噓つきです、噓つきは医者の始まりとよく言ったものです。

じゅんじさんの奥さんもバレバレさんの元奥さんも危なかったんですよね。

じゅんじさんは、本当に奥さんのために、よく勉強して、がんばりましたよね。

以前、紹介した、アーモンドですが、改めてご紹介しましょうか。

http://www.welovecayce.com/newspaper/text_27_almond.htm

http://nmitsuda.jp/food0325.html

岡崎 公彦という大阪出身の医者も強く推薦しています。
百軒
2015/03/18 23:46
あっれ〜、「癌」は不治の病って言ったのはどこの誰なんだw
十年もピンピンしている人がいる上に本まで出版?
何故なんだ?wwww
ミズチ
2015/03/19 03:05

奥さん本当に良かったですねえ。
賢いご主人(じゅんじさん)にしっかり守られましたね。

じゅんじさんの奥さんの事は、
貴重なお手本だと思っています。
癌放置の例って実際身近では
聞いた事ないし。

最終的にはじゅんじさんと奥さんで決めた事だと思いますが、まわりの方
(奥さんのご実家の方など)
に反対されたりしませんでしたか?

普通の人は抗がん剤治療を選ぶというか
それしかないと思ってるでしょうから…。

そして治療開始から具合が悪くなっていき…
それを癌のせいだと思い
「癌と闘う」意識でさらに投薬にはげみ…
という風に、
自分で自分を毒殺してしまうような
恐ろしい事になるんでしょうね。

知らないでその闇に入り込む人の方が
圧倒的に多いんだと思います。

医療を疑えと言ってもなかなか難しいし
根本的な解決にはならない。
医療システムの方が一日も早く
「金もうけ主義」から
「人を助ける主義」に変わって欲しいですね。
まさに先日の「新医学」宣言のように…。


母うさぎ
2015/03/19 06:16
母うさぎ様へ

>医療を疑えと言ってもなかなか難しいし

苦悩が読み取れますので、差し出がましいようですが、このように相手の洗脳を解いたらどうでしょ?

http://www.asahi-net.or.jp/~yz1m-krok/gl/miscasenews00.html

医療過誤事件なんですけども、実際に当時報道された内容ばかりです、全部はご紹介できないんですが。

>医療過誤:入院中の女子高生が医師の投薬ミスで死亡 埼玉 2000.10.12
医療過誤:「投薬ミス隠し上司から指示」埼玉医大主治医明かす 2000.10.25

↑を紹介しますね、この事件はとても酷い事件でした、この主治医はそもそもこの薬を扱ったことすらなく、しかも上司に相談もしておりませんでした。

強烈な薬なので、1週間に1回なのですが、毎日投薬しておりました。

その結果、亡くなる訳ですが、上司から隠ぺいを指示され、死亡診断書の偽造なども行われました。

そんな、元主治医ですが、今も静岡で医者をしていますよ。

http://www.cchrjapan.org/2011/03-04media.html

上記は精神医療の方ですが、事例だけ紹介しても、十分、相手はビビりますよ、そして抗がん剤や精神薬の添付文書の副作用を教えてやり、相手が青ざめたところで、それでも目の前の医者のいうことを最後に聞いて、あなたは死んで行く!と断言すれば、少しは洗脳は解けますね。
百軒
2015/03/19 07:26

割と簡単な方法は、今現在、服用する予定がある薬ないしは、服用中の薬を、薬の名前+添付文書で検索する、ないしは、もっと簡略にしたいときは、薬の名前+くすりのしおりで検索させればいいですよ。

初心者はクスリのしおりの方がオススメですね。

具体例であげるならば、ジブレキサ くすりのしおり

http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=8085
百軒
2015/03/19 07:26
>じゅんじさん
自分は、今ハーブ(薬草)を育てているんですが、ステビア(人工甘味料)が砂糖よりも遥かに安全で、しかも人間の体にいい甘味料だと知りました、特に糖尿病に
じゅんじさんは、どう思います?
ミズチ
2015/03/19 10:07
私の元嫁も、切除する寸前まで腫瘍?が巨大化(6cm)していたようですが、じゅんじさんのブログを読むように勧め、船瀬俊介さんの動画を見せたら、コロっと180度考え方が変わりました。B層には動画は効果的だなと痛感させられましたw元嫁に私からのアドバイスとして「体を温めて免疫力を上げる事。熱い風呂に入る。毎日30分〜1時間散歩する事。食品添加物をなるべく採らない事。ストレスを貯めない事。」を実践したら3か月で腫瘍?が3cmになっていました。何年も掛けて6cmまで巨大化した物が、たった3か月で半分のサイズにw元嫁も驚いていました。

最近、私の周りでは抗癌剤は毒だと云う認識が広まりつつあるようで、自分が癌になっても絶対に抗癌剤治療はしない、と言う人が増えてきました。昨日も知人の親が数年前に抗癌剤治療をして、苦しんで死んでいった話を聞きました。知人曰く「抗がん剤治療は絶対にダメ」と言っていました。知人も「自分がもっと早くに勉強していれば、こんな事にはならなかった」と後悔していました。徐々に国民の意識が変化しているように思います。
バレバレ
2015/03/19 15:25
バレバレさん、それがおもしろいというか、完全に権威主義・事大主義から脱却しないと、目の前の医者の話すことを信用してしまうのです。

@今の抗がん剤は昔と違って副作用がない!

Aこのまま放置していると大変なことになる!

3今ならまだ治る!

Cあなたの癌は抗がん剤に効果ある!

個人的には、エウリアンより信用していません、医者は。
百軒
2015/03/19 18:05
スレチです。

一票の格差 昨年12月の衆院選は「合憲」 東京高裁、17件の同種訴訟で初判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000560-san-soci

選挙は有効!一票の格差訴訟?ガタガタいうな。by大段亨裁判
百軒
2015/03/19 19:58
■酔楽人さん、どうもです!

話題のアニサキスですね!
そもそも、「がん」という診断そのものが「怪しい」わけだから、ガンの人の尿と言われても、本当にその人はガンなのかが怪しいわけで・・・・全く無意味な研究をしてますよね!


■百軒さん、どうもです!

岡崎公彦さんですね!
「がんの特効薬は発見済み」の著者でしたね!


■母うさぎさん、どうもです!

ガン放置ですね。
これには2種類あるのでは?と思います。
@本物のガンの場合
Aガンもどきの場合
我が家の場合は、多分Aではないかと思っているんですよね〜
だから、僕は最初から楽観的に思っていて、去年の3月、ガンの疑いがあるという段階の時に、「そんなの、放っておけばいいんだ」と、僕が言ったら、妻が「何言ってんの!!」と大きな声で怒られたのを覚えています。
だけど、僕の直感は当たっていたかな? と、思います。

ガンの本質を知っているのと、知らないでいるのでは、生死を分けるぐらいの違いですよね!
我が家の場合も、みなさまから寄せられた情報によって、生死を分けたといってもいいと思います!
真実の情報というものは、大事ですね!
じゅんじ
2015/03/19 22:32
■ミズチさん、どうもです!

ステビアですか・・・

勉強不足であまり良く分からないんですが、
ウィキペディアでは、

2007年6月、アメリカの大手食品メーカーであるザ コカ・コーラ カンパニーとカーギルが、24の特許を申請し、ステビア甘味料の販売を行うことが発表された。

と、書いてますね。



■バレバレさん、どうもです!

3ヶ月で腫瘍のサイズが半分ですか!
とても優秀ですね!
うちは、去年の診断時、胸のしこりは約3センチ。
今もほとんど同じくらいの大きさのようです!!

ま〜、僕があまりにも楽観視しているから、最初の頃よりも気にしなくなったのかな?
僕があまりうるさく言っても逆効果だろうし、何より本人の自覚がない事にはどうしょうもないかな〜といった状況ですね〜。

だけど逆に、しこりがなくなってしまうと、もっと気にしなくなり、不健康な食生活になるかも?などと、思ったりもしております。
難しいとこですねwww

機会があれば、食品添加物の危険性についての動画等を見せなくてはいけないのかな、と思っております。
まだまだ、テレビの洗脳が解けていませんね!!
じゅんじ
2015/03/19 22:32
じゅんじさん
奥様が元気でなによりですね。
ただ、癌放置ではありませんよね。生活習慣を改善で、自然治癒に向かっているってところでしょうね。
奥様が癌になったってことは、同じものを食べている、じゅんじさんや娘さんもその可能性があったわけですから、家族全員が健康生活になってきているのではないでしょうか?
レイズナー
2015/03/20 22:14
レイズナーさん、ありがとうございます。

食生活と生活習慣の改善をしていることは、いい事なのでこのまま継続できればいいんですよね!
今の状況で考えると、僕は命に関わるような恐ろしい病気”癌”ではない可能性のほうがはるかに高いだろう、という気がしてならないんですよね〜
正に、近藤誠さんの言っていた、「がん検診で見つかる癌は、ほとんどガンもどき」だろうと思います。
額にできる「イボ」のようなもので、それをあせって切除する人は、まずいません。
逆に、その人の「トレードマーク」になったりしてますよね!
たぶん、その程度のものであろうと、僕は思っています。

したがって、今後の食生活(子供への影響)を考えると、「癌」だった事にしておいたほうが、むしろ、いいのかな〜〜
胸の「しこり」も、完全に消えないで、残っていたほうが、逆にいいのかもしれません!!

こんなこと言ってたら、怒られますねwww
じゅんじ
2015/03/21 00:29
>じゅんじさん
1787年にマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドが作成した、シオンの議定書の中にマトモな医学者(安易に薬を処方しない医者)は、徹底的に潰す!!と言う条文が有りますが、其が未だに深く根付いている訳ですね。


医者の言う通りにすると、ロクな事が無いのは最早、このブログに集う人達には常識ですが、言う事聞いていたらと思うとソラ恐ろしいですね。


一度、弘前の池田先生に奥さんの診察をして頂き、食事等の指導をして頂いては如何ですか?
じゅんじさんは、奥さんをB層だ!!と仰ってましたが、権威主義のB層だからこそ、意味が有る!!と思います。


じゅんじさんが、そうするか、と考えているならばレスコメ頂ければ、池田先生の病院の住所や電話番号を教えて差し上げます。
以前、池田先生から名刺を頂いたので、それに書いて有るので宜しければレスコメお願い致します。m(_ _)m
昼堂院 大覚
2015/03/22 21:56
ここですか↓?大覚さん

http://hosupi.jp/hospital/h/11795/

もし、ここであるならば、私はオススメはしませんね。

例えば内海聡医師向精神薬やDSMの話及び発達障害に関しては私は賛成ですが、DDクリニックに通うことには、少し疑問で反対です。

理由は、彼は減薬のやり方が、笠 陽一郎医師に比べて下手な印象があり、行き過ぎた暴言などもあります。

池田先生のクリニックかどうか、確認していないで発言するのも無責任ですが、主張=治療が有能とは限らないと思います。

池田先生の話は基本的に安部司の話が前提ですし、添加物の知識は直接安部から聞けばいいのでは?と考えています。

私は独立党でも鬱民信者でもないから、かもしれませんが、過ぎたるは及ばざるが如しだと思います。

安部さんも、よく調べると決して綺麗な人じゃないですし、私個人はじゅんじさん家族はいまの生活でいいと思いますよ。

あんまり変なモノは取らない方がいいですが。

余談ですが、私は医者という職業の人は人格的に信用していません、大覚さん、色々と生意気なこと書いてすいません。
百軒
2015/03/22 22:33
大覚さん

ご心配頂き、ありがとうございます!

僕の考えとしましては、かなりの確率でガンではなく、近藤誠理論で言う「ガンもどき」だろうと思っております。
したがって、今すぐ病院に行け、という考えはなく、百軒さん仰るとおり、今のままでいい、と考えております。

今後、しこりが大きくなるなどの変化が生じ、ガンの恐怖を感じるような事になれば、真っ先に池田先生に相談するのがいいのかなと、思います。
そういう状態じゃないと、先生の話を真摯に受け止めることができないのでは?と、思います。

自分の身の危険(死の恐怖)を感じないと、食生活を大きく変えることは、ほとんど不可能だろうと思いますね〜!
じゅんじ
2015/03/23 00:09
>じゅんじさん
有難う御座います。
百軒さんの意見が有ったので、返事に苦慮してましたが、私は今すぐ行った方が良いと言ったツモリは無く、飽くまでも一つの考えを述べたまでなので、決めるのはじゅんじさんです。


じゅんじさんが必要な時に、言って頂ければ教えますので、その時はお声掛けして下さい。


P,S
じゅんじさん
私が、はらへった先生のブログにコメントした、情報は見て頂けましたか?
昼堂院 大覚
2015/03/23 00:18
大覚さん、ありがとうございます

薬膳料理関連ですね!
時間の余裕のあるときに、じっくり見たいと思います。

くだらない仕事(金儲け)に時間を取られないで、こういう事にもっと興味を示すべきですね!
じゅんじ
2015/03/23 08:35
食品添加物の危険性が分かる動画解説〜安部司「食品の裏側」

http://bossanovaday.hamazo.tv/e4717497.html

安部は食品添加物側だった人間ですから、内部事情にはかなり精通していますね。
百軒
2015/03/23 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

「乳がん」宣告から、1年が経過してました! じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる