じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「乳がん」宣告から、約半年が経過しました!

<<   作成日時 : 2014/09/08 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 3

画像





妻の「浸潤性乳がん」告知から半年!


早いもので、半年が過ぎましたね!

診断を受ける少し前は、かなりビビっていた時期もあったようですが、みなさまから寄せられた多くの情報により、妻も、ガンの三大治療は危険であることが理解でき、「がん放置」という選択をしました。

(1か月ほど、温熱療法は受けましたが・・・)

少し大袈裟かもしれませんが、命を救ってもらったと思っております。

おかげさまで、宣告される以前と、何一つ変わらない生活を送っております。

週に2〜3回のバドミントン、たまに友達と食事やカラオケなど、結構楽しくやっているようです!

本当にありがとうございました。





胸の「しこり」は、宣告時とほとんど変わらないようです。

もちろん、痛くも痒くもありません!!

入院して「治療」していたら、今どうしているのか?

恐ろしいですね!

多分、摘出手術は行われたと思うので、最低でも少し傷跡が残り、通院して薬を飲まされていた事でしょう。

最悪は、抗がん剤投与により、副作用で今も苦しんでいたかもしれません。

ゾッとしますね!!

がんと診断されたら、「放置」に限ります!

とはいえ、まだ半年!!

今後も食生活を中心に、気を抜かないようにしたいと思います!





それにしても、僕のブログの寄せられた情報を少し読み返してみると、すごい情報量でさらに素晴らしい内容ばかり!!

インターネットという情報ツールが素晴らしいものであること(悪意のない使い方をすれば)も然ることながら、素晴らしい知識と頭脳、的確な状況判断や物事の理解力を持った人たちを、味方につけることができたというのは、本当にすごいことだと、実感しております!

テレビ、新聞は全く必要ないですね!!

このブログを訪れて、多くの情報を寄せてくれた皆様に、改めて感謝申し上げます!!



ありがとうございました!!







《少し長いんですが、これまでの経緯》



癌は治る
http://junchan2461.at.webry.info/201402/article_26.html


がんは治る その2
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_4.html


がんは治る その3
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_5.html


心温まるメッセージ、ありがとうございます
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_6.html


がんは治る その4
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_7.html


がんは治る その5
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_8.html


がんは治る その6
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_9.html


がんは治る その7
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_10.html


病院に行ってきました
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_11.html


がんは治る その8
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_12.html


がんは治る その9
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_13.html


がんは治る その10
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_14.html


がんは治る その11

http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_16.html


がんは治る その12
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_18.html


がんは治る その13
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_19.html


ガンは治る その14
http://junchan2461.at.webry.info/201403/article_25.html


おかあさん 東京へ
http://junchan2461.at.webry.info/201404/article_1.html


おかあさん 東京へ その2
http://junchan2461.at.webry.info/201404/article_5.html


おかあさん 帰宅
http://junchan2461.at.webry.info/201405/article_1.html


「乳がん」の診断をもらってから、約3ヶ月が経過しました!
http://junchan2461.at.webry.info/201406/article_7.html


「乳がん」の診断をもらってから、4ヶ月が経過!
http://junchan2461.at.webry.info/201407/article_14.html




画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
じゅんじさん、これをご覧ください。

http://www.csp.or.jp/network/jytugoRyoyo/nw_Kouganzai.html

百軒
2014/09/08 01:53
百軒さん、どうもです!

抗ガン剤の副作用ですね。

《タキソールの主な副作用》
比較的軽度な消化器症状(吐気、嘔吐、食欲低下、下痢など)、脱毛(かつらが必要なことが多い)、骨髄抑制(白血球減少に伴う発熱、血小板減少、貧血など)、末梢神経障害(手足のしびれ)、筋肉痛、関節痛、味覚障害など

これほどの副作用が出るものが「医薬品」として認可されているところが、現代医療がいかに「狂っている」のかが、分かりますね。
単なる「毒物」にしか思えません!
だけど、医者が「薬です」といえば、ほとんどの人は信じてしまうんですね・・・
小さな嘘は気づいても、「大きな嘘」にはなかなか気づかない、という事のようにも思います。
じゅんじ
2014/09/08 22:04
実は、B層向け番組でも抗がん剤の毒性に関してヒントを出しているんですよ。

24時間テレビドラマSP「今日の日はさようなら」

上記の番組では、癌で特に体調が悪いわけでもないのに、抗がん剤を開始したら、嘔吐・髪の毛が抜ける症状がすぐに開始されました。

ちなみに、毒物はレモンがいいようですね。

ドラマスペシャル「ママが生きた証」|

上記の番組もまた、抗がん剤で殺される話です、しかも聖路加病院でございます、金をたくさん毟り取られ、殺される話です。

抗がん剤をしたら、やはり髪の毛が抜ける、めまい・ふらつきが開始されます。

さらには、番組のなかで、ネットは嘘が多いから、ネットは見るなと医者から指示をされています。

善人の顔をした悪魔が近づいてきますが、皆さんは殺戮をされることも知らずに、先生と崇めております。

癌にされ、抗がん剤投与・そして癌保険が悪魔の方程式です。

ちなみに、癌もまた障害者年金など、公的な保険で受給できますが、医者が教えることは100%ありません、医者というのは、95%は患者の不利益しかしません。

ちなみに、障害者年金ですが、この制度って全く知られておらずに、創価などが悪用して不正に取得しています。

このように、保険は完備されていますが、国も医者も教えてことはほぼないと断言できます。

しかも、書類を記載するのを面倒だと、思っている医者も複数います。
百軒
2014/09/08 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

「乳がん」宣告から、約半年が経過しました! じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる