じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青木院長さん、メッセージお待ちしております!

<<   作成日時 : 2014/06/09 00:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 3

画像





青木院長さんからのメッセージをお待ちしていたんですが、なかなか届かないですね。

気にしておられる方もいるかもしれませんので、記事にしました!




事の成り行きを説明しますと、




@僕のブログに、青木院長さんの気持玉(リンク付き)があったので、リンク先のブログ記事を読み、メッセージを送りました。


該当のブログ記事はこちら。
http://reikishugyoki.at.webry.info/201405/article_13.html

メッセージの内容は、以下のとおり。

はじめまして、じゅんじと申します。

福島の放射線量は、地震直後から全く問題ないはずです。
テレビ報道等は、放射線に関する知識の欠如により、誤った報道をしていると思います。

また、テレビ報道はいたずらにパニックを煽っているようなものです。
下記の動画ような、正しい内容のものを、マスコミは意図的に報道していません。


稲 恭宏博士 緊急特別講演 1/6 福島原発事故の医学的科学的真実
https://www.youtube.com/watch?v=UlXKd7n7XRs

稲 恭宏博士 米国テレビ放映 日本国放射能異状なし
https://www.youtube.com/watch?v=-bwQWpNDl2I&index=3&list=PLD8C91D0F57EDD879

じゅんじ 2014/06/06 15:17


Aそのメッセージに対して、青木院長さんからメッセージが返って来ました。

じゅんじさんコメント有難う御座います。
お勧めの動画を見せて頂きましたが、同意仕兼ねる部分が多い為、コメントは失礼ながら削除させて頂きました。
恐らく私以外にも多くの方が不快に感じると思ったからです。
奥様の病気が心配です。
奥様が楽観的なのは良いのですが、じゅんじさんは病気を侮らず、
常に最悪の事態を想定し、あらゆる手を打っておく事をお勧めします。
ご家庭の幸せをお祈りしております。

青木院長 2014/06/06 22:44


B僕は、青木院長さんの意見が、どうにも腑に落ちなかったため、再度自分のブログに書き込み、青木院長さんの意見を求めました。

青木院長さん、コメントありがとうございます!

>恐らく私以外にも多くの方が不快に感じると思ったからです。

なぜ、不快なのか、その理由が僕には良く分かりません。理由を教えていただけたら、ありがたいです。

なお、このブログをご覧になっている方々には、意味がよくわからないと思いますので、僕が送ったメッセージを公開します。

(以下、略)

じゅんじ 2014/06/06 23:14


C同様に、レイズナーさんも、青木院長さんの意見を求めるメッセージをくださいました。

青木院長さん
是非ともご意見を書き込んで下さい。
このブログの読者には医師の先生方もいらっしゃるので、専門的なことでもかまいませんよ。

レイズナー 2014/06/07 12:48


Dその後、現在まで青木院長さんからのメッセージはありません!







さて、僕が最初に送ったメッセージに出てくる動画(1つ目)ですが、平成23年(2011年­)3月25日(金)の、稲博士の特別講演です。なんと、地震が発生してからわずか半月しか経っていない時のものであることに注目していただきたいです!

改めて、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=UlXKd7n7XRs


稲 恭宏 博士とはどういう人かといいますと、

東京大学 医学博士 ( 病因・病理学/免疫学 )

(財) 稲 恭宏博士 記念 低線量率放射線医科学
研究開発機構  理事長

世界健康長寿応援団 / 日本全国健康長寿応援団  理事長

元 東京大学 医科学研究所 客員研究員

栃木県出身。
東京大学 大学院 医学系研究科
病因・病理学(免疫学) 専攻 博士課程 修了。
博士(医学) ( D.M.Sc. : Doctor of Medical Science )

http://yasuhiro-ina-dmsc.jp/profile.html




動画を見てもらえば分かりますが、稲博士は放射線のことを分かりやすく説明され、被災者の方々の意見を親身になって聞き、さらに、心から励ましておられました。

青木院長さんは、その動画内容について「同意仕兼ねる部分が多い」との事でした。

さらに、「恐らく私以外にも多くの方が不快に感じると思った」とも言っておられました。

この2点について、僕はどうにも納得ができません。

特に、稲博士の講演内容に対して「恐らく私以外にも多くの方が不快に感じると思った」という意見には、正直、怒りを覚えました。



そこで、青木院長さんに、再度意見を求めます!


@同意仕兼ねる部分とは、どういう点についてなのか?

A私以外にも多くの方が不快に感じると思ったのはなぜなのか?


この2点について、納得のいくご回答をお待ちしております!




青木院長さんのブログを拝見したところ、プロフィールや記事内容、さらに、気持玉の数から想像するには、それなりの地位におられる方だと思います。

誠意あるご回答を、お待ちしております!!













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
青木先生はどんな見解なのかが凄く気になります。是非とも何故不快なのか教えて頂きたたいです。
バレバレ
2014/06/09 17:23
バレバレ さん、ありがとうございます。

さらに、百軒さん、レイズナーさん、僕の意見に賛同し援護していただき、ありがとうございました。


青木院長さんからは、もうコメントは来ないと思います。
なぜなら、「都合が悪い」からだと思います。

彼は、都合が悪くなった時の振る舞い方を心得ている方だと思います。

例えるなら、マスコミがあまり報道しなくなった話題。

@韓国セウォル号沈没事故で沈没時に「ドーン」と、何かにぶつかった事。
A消息不明になったマレーシア航空機の残骸が未だに見つからない事。

これらのニュースがなぜテレビで取り上げなくなったのか?
簡単ですね、「都合が悪いから」ですね。
なぜ、都合が悪いのか?
それは、どこかで「嘘」をついているからでしょう!

都合が悪い場合の対処方法は、
テレビの場合は、報道しなくなる。
政治家の場合は、無視する、または「記憶にない」と誤魔化す。

今回の青木院長さんの態度が、これらテレビや政治家の態度によく似ていると感じました!


なお、今後もコメントのない状態が続いたとしたならば、やはり、どこかで「嘘」を言っていたのかもしれないですね・・・・・
じゅんじ
2014/06/10 22:21
残念ですね〜w
放射線が怖いひととは、アポロの話しでもしてみたかったんですがねw
都合が悪いのは、ガンの治療の話しですかね。
最悪の事態って、そのまま良くも悪くもならずに、ガンとは共存してしまうことじゃないですかね。
その経過をブログにのせられて、今までの医療のインチキがリアルタイムでばれていくと、もうこれで儲けてた連中には最悪の事態ってことですねw
レイズナー
2014/06/10 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

青木院長さん、メッセージお待ちしております! じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる