じゅんじのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 言い訳ですか? なぜ素直に、「嘘でした」と、言えないのでしょうか?

<<   作成日時 : 2014/01/25 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

画像



北米襲来の大寒波、原因は地球温暖化!?  

THE PAGE 2014.1.25 11:02
http://thepage.jp/detail/20140125-00000003-wordleafhttp://thepage.jp/detail/20140125-00000003-wordleaf


 1月25日は「日本最低気温の日」です。1902年に北海道旭川市で−41度を記録し、公式記録としては、この気温が日本最低気温となっています。

■今年に入り日本や北米で大寒波

 その記録が作られてから100年以上経ちましたが、今年に入り日本や北米では近年にない大寒波に見舞われています。特に北米ではナイアガラの滝が凍り、中東部の州では気温がマイナス40℃に達した所もありました。片や、夏の季節に当たる南半球のオーストラリア南東部では連日の40℃を超える猛暑となって、テニスの全豪オープンも中断されりもしていました。そういえば2013年夏は日本もかなりの猛暑でした。いったい、最近の地球はどうなっているのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=FPqVLsEVp1s




 この冬の寒波について、米海洋大気局(NOAA)は「北極上空にある極渦(きょくうず)の不安定さが原因だ」と説明しています。極渦は両極の上空、対流圏の上面付近(高度約6km)に発達する低温の気流の渦で、周囲をジョット気流が取り囲むように吹いています。南極の極渦は大陸の上にあり、ジェット気流も安定しているので、上から見ると、ほぼ円形をしているが、北極の極渦は北極海の上にあり、ジェット気流も標高3,000m以上のチベット高原や北米大陸のロッキー山脈などに曲げられるなどして、つねにゆがんだ形をしています。

 ところがこの冬、北極の極渦が「弱まり、故障した」ことで、シベリア、東アジアなどのユーラシア大陸側と、カナダ、グリーンランドなどの北米大陸側の2つに大きく分極化してしまいました。その外側を回るジェット気流が大きく蛇行したことから、それが垂れ下がった北米中〜東部や日本などに、北極の寒波が流れ込んだのだと言います。

■地球温暖化が影響

 極渦の“故障”の原因とみられるのが地球温暖化です。北極海の海氷が融け出して、年による増減はあるものの、年々少なくなる傾向。このため北極地方の冬の低気圧の進路や気圧配置が変わり、シベリア地方に寒気が入りやすくなって、日本にも厳寒がもたらされます。豪雪となった日本の2005-2006年の冬もそれが原因だったと、2012年に海洋研究開発機構の研究者が指摘しています。

 地球温暖化が進むと、さまざまな気象現象が極端化して出現するとの研究報告もあります。猛暑と極寒だけでなく、雨が降れば集中豪雨や洪水、台風が発生すればスーパー台風となり、これまで起きなかった所に巨大竜巻が発生する…など。これらは、いずれも日本で最近、起きてきた“異常”気象現象です。

■逆に“地球寒冷化”の予測も

 だからといって、このまま地球温暖化していくとは限りません。逆に「これから地球は寒冷化する」との予測もあります。

 海洋研究開発機構の研究者は昨年7月、「2015年ごろから北半球が寒冷化するかもしれない」との研究結果を米国気象学会誌に発表しました。大西洋の熱帯域から北緯70度付近までの海域では、約35年ごとに海面水温が上下する現象(大西洋数十年規模振動)が、過去1000年以上にわたってみられ、これが大西洋の南北で気圧差をもたらし、北半球の気候に影響しています。研究者は、この現象がグリーンランド海の海水面温度に関係することをつかんでいて、同海での平均水温が1979年2-3月に2℃近く上昇した翌年ごろから、北半球が温暖化したことが分かりました。35年が過ぎた2015年ごろから、今度は“寒冷化”に転じる可能性があるといいます。

 地球の寒冷化の可能性については、太陽活動との関連からも指摘されている。太陽は約11年周期で活動が活発な(黒点数の多い)「極大期」と低調な(黒点数の少ない)「極小期」を繰り返している。そのたびに北と南の両極の磁場が入れ替わる現象が起きているが、国立天文台と理化学研究所などの観測によると、昨年春に起きるはずの“磁場の逆転”がみられず、太陽活動の低い状態が続いているのだ。このような太陽の異変は、地球が寒冷化した「マウンダー極小期」(1645〜1715年ごろ)や「ダルトン極小期」(1790〜1820年ごろ)に似ているという。

 こうした太陽活動の低下の原因と、地球や宇宙環境への影響を世界中の科学者たちが共同で調査研究するため、「太陽地球系物理学・科学委員会」(SCOSTEP)は13日、5年間の国際共同プログラム(VarSITI)をスタートさせることを明らかにしました。人類の共存、共栄に関わる重大問題だけに、5年を待たずに成果の出ることを期待したいです。




言い訳は、そのぐらいにして、

素直に「温暖化説は嘘でした」と、言って欲しいもんですね!

まったく、往生際が悪い!


しまいには、寒冷化説まで登場ですか!!

あきれ果ててしまいました!!!


この次は、地球寒冷化対策と称して

各国から「調査研究費」を、搾り取るご予定でしょうか??
 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>>素直に「温暖化説は嘘でした」と、言って欲しいもんですね!
 じゅんじさんもご存じの通り、ACというユダヤ公共広告機構が温暖化詐欺を煽っていましたね。

 AC 公共広告機構 消える砂の像 - YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=W1GClxzBnKs

 上記の動画は、3.11の前に放映された映像なんですけども、あれは3・11の予告動画です、津波で人が流されるという犯行予告です。
 
 さらにいうと、下記の動画は3・11直後に一時的に流れたCMなんですけども、イルミナティサインがされております。
 
 2010年度AC・NHK共同キャンペーン:命のかげ - YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=zNdfiCRLpZk

 今回の地震は地震兵器で引き起こされた、地震であるという犯行声明が上の動画です。

 【私の命 その影にいる命 つながっている命が消えていく 考えてみる 生物多様性のこと」】
 
 ↑つながっている命が消えていく 3・11のことです。

 主演している女性もユダヤ人のような顔をしています。
百軒
2014/01/25 23:34
僕はよくラジオを聴くんですが、
AC 公共広告機構のCMは、多いですね!
「ワクチンが足りない」などと、よく聞こえてきますね!
聞くたびに、嫌になります。

検索すると、こんなのがありました。

公共広告機構ラジオCM集
http://www.youtube.com/watch?v=mngI5EUkevI

《主な内容》

アジアの子供たちにワクチンを
ドナー登録
臓器提供意思表示カード
覚せい剤
ワクチンが足りない
いじめ
骨髄バンク

聞いても、あまり意味ないですね(笑)
じゅんじ
2014/01/26 00:01
>僕はよくラジオを聴くんですが、
AC 公共広告機構のCMは、多いですね!

日刊ゲンダイも、協力しています、まぁゲンダイの批判はしたくないのですが、ヤミ金の広告に詐欺会社の求人・一般大衆ども向けの覚醒にはいいと思いますが、本当の意味でわかっていませんよ。

 あと献血ですが、あれもまた偽善的な行為なんですよ、昔は血を売って金を貰っていた人もいましたが、いまは人々の善意を利用しています。
 赤十字社はユダヤギャングです、典型的な例が北見赤十字社による医療殺人ですね。

 >聞いても、あまり意味ないですね(笑)

いや奴らの手口や思想がわかります『笑』

アジアの子供たちにワクチンを
ドナー登録
臓器提供意思表示カード
覚せい剤
ワクチンが足りない
いじめ
骨髄バンク

 偽善全開ですな、今から潜入します。
百軒
2014/01/26 00:27
>赤十字社はユダヤギャングです、典型的な例が北見赤十字社による医療殺人ですね。

北見赤十字病院で、このようなことがあったんですね。
地元に住んでいながら、全く知りませんでした(笑)

   ↓

内海 聡 - 北見赤十字病院の精神科裁判。我々が注目してみている裁判の一つである。まずはその概要をおさらいしたい。

https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/400536273363465
じゅんじ
2014/01/26 15:25
 ちなみに2審の担当判事が加藤新太郎です、信平さんの裁判及び不正選挙裁判を担当した判事です。

 奴は書籍も書いており、法曹会で相当な力と他の弁護士から一目置かれています。

 相手方被告の弁護士は門間弁護士という札幌弁護士会所属の弁護士。
 私もブラック企業相手に裁判を本人で闘った経験がありますが、弁護士という輩は相当アクドイです。

 具体的に説明したいので、一度米本さんの火の粉を払え。

 あるいは、弁護士懲戒などで検索してください。

 弁護士もまた相当な力があり、処分権者が弁護士会です、法務省ではありません。
 社労士ごとき辺りだと、厚生労働省ですが、弁護士は国から管理されておりません。

 弁護士・懲戒で調べれば、弁護士とは何かお分かりになるかと思います。 彼らは人間の屑が多いです。
 
 よく世間のB層が医者や弁護士に対し憧れを抱きますが、奴らの仕業を知っているんですかね?

 また自由と正義『不自由と悪魔』という弁護士会で発行している雑誌があるんですけど、最後の項目で弁護士の懲戒欄があります。

 具体的には解決金・横領・事件放置・勝手に和解した・相手方に対し不幸の手紙を送った・すべての支払いを滞納・クライアントに支払うべき、勝訴した費用『具体的には過払い金など』を着服。

 また身内に甘い弁護士会の体質宇都宮さんでも同じでした、なので、消去法で宇都宮さんですが、私は宇都宮さんをあまり評価していません。

 ただ候補者が屑だけなので、消去法で宇都宮さんかと。
百軒
2014/01/26 16:34
>なぜ素直に、「嘘でした」と、言えないのでしょうか?
ユダ金にはゴイムに対して謝るという感情も行為も存在しません。
いままで明るみになった偽旗作戦だって一度も誤ってません。
それどころか、偽旗作戦やれって公言しているバカ野郎までいるんです。地球温暖化くらいのことで謝るはずがありません。

「偽旗作戦でイランと戦争始めろ!」
http://www.youtube.com/watch?v=Arz6AAUEhSo
レイズナー
2014/01/26 22:00
失礼しました。ご変換でした。
誤)誤ってません。
正)謝ってません。
レイズナー
2014/01/26 22:02
レイズナーさん

>ユダ金にはゴイムに対して謝るという感情も行為も存在しません。

なるほど、そういう事だったんですね!
とても納得しました!

奴らには、人間らしい心が備わっていない、
他人に対する「思いやり」が、欠落した人種、
という事ですね!
じゅんじ
2014/01/26 23:54
じゅんじさん
>奴らには、人間らしい心が備わっていない、
他人に対する「思いやり」が、欠落した人種、
という事ですね!

どちらかといえば、差別主義者ですね。
自分たちだけが人間で、それ以外は家畜(ゴイム)って言ってるんですね。
家畜には、ウソをついても、搾取しても、家畜を殺しても罪に問われない。
だから、暗殺も麻薬も戦争もゴイムを殺す分には、全く意に介さない。ゴイムの人口が増えれば、ウイルスやワクチンで殺すだけ。核兵器も人工地震もなんだって使います。人間って思ってませんから。でも、同じユダヤ人は人間ですから、事前に知らせて避難します。端的なのは911ですね。

業績の良い会社は、家畜をまるまる太らせている状態。
利益は株式配当で吸い取る。業績悪くなったら売却して狩る。会社からドロップアウトした人間は精神病院で向精神薬を使って狩る。肉体が衰えたら、抗がん剤で狩る。保険も組み合わせて二重に狩る。
すべてはユダヤ人だけが人間であとは家畜って考えから来ています。
レイズナー
2014/01/28 15:35
レイズナーさん、ありがとうございます!

>家畜には、ウソをついても、搾取しても、家畜を殺しても罪に問われない。
だから、暗殺も麻薬も戦争もゴイムを殺す分には、全く意に介さない。

なるほど!
僕が思っていたよりも、はるかにひどい連中という事ですね!

「この世の中は、悪魔が支配している」

誰が言った言葉か忘れましたが、
その言葉がぴったりに思えました!
じゅんじ
2014/01/28 21:48
>「この世の中は、悪魔が支配している」
ジョン・レノンですね。RK先生の言う様に”調べれば、調べるほどみんなユダヤ人なんだからしょうがない”って本当に思います。

ジョン・レノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている
http://www.youtube.com/watch?v=8t5awfxTbmM
レイズナー
2014/01/28 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイブログリンク

言い訳ですか? なぜ素直に、「嘘でした」と、言えないのでしょうか? じゅんじのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる